気にしすぎないで!

もともと髪の毛の量は多いほうでした。結婚し、出産をさせていただいて、ものすごーーく髪の毛が抜けました。枕にもたくさんついているし、シャンプー、リンスの後には排水溝にもものすごい抜け毛が。ドライヤーをかけた後もすごく抜けていました。本当に心配になるぐらいに。昔は髪の毛が多くて、嫌だったけど、抜けすぎると辛くなります。毛が抜けていくのもわかるのですが、毛が細くなってしまっていっているような気がしていました。フケやかゆみ等はなかったのですが、とにかく毛が抜けていました。毎日シャンプーするのが怖かったです。
しかし、気になりだすと気にしすぎて逆に抜けているような気がしてきました。周囲の出産後抜け毛を経験した先輩ママたちにもききましたが、抜けると話をききました。でも、みなさん「わたしも、よく抜けてたよ!」「自然とおさまってくるよ、最初だけよ」と励ましてくれました。ですので、抜け毛のことはあまり気にしないようにしました。でも、海藻類を多めにとるようになりました。気持ちの問題かもしれませんが、何かで海藻類は髪の毛にいいと聞いたことがあったので、きやすめにはじめてみました。それに、育児に日々追われ、自分の髪の毛のこともそこまで気にする暇なんてなくなっていきました。そうこうしているうちに、不思議にも、抜け毛も気にならなくなりました。海藻類がよかったのかは定かではありませんが、気にしすぎるのが一番よくないと痛感しました。毛は抜けても生えてきます。年齢とともに、毛は細くなります。気にしないというのが一番の薬になるのかなあ、なんて思います。

育毛や発毛のためにクリニックへ

抜け毛が気になるようになってきて、ドラックストアにて市販の育毛剤を買ってきてケアを始めました。今のところ抜け毛が増えてきたかな?という程度なので、今の状況を少しでも改善することが出来るように早めの対策をとることにしたんです。
ただ、抜け毛にもいろいろな理由・原因があって、頭皮のトラブルだったり、睡眠や食生活など生活習慣の乱れ、精神的なストレスや不安など人によって異なるんですね。もちろん加齢によるものもありますし、市販の育毛剤だけでは対処しきれずにクリニックでの治療が必要なものもあります。
テレビCMなどでも育毛や発毛専門のクリニックを見かけるようになりましたが、私自身ももし市販の育毛剤でのケアが効果が無ければ早めにクリニックに通ってみようかなとも考えています。
気になるのがクリニックでかかる治療費です。市販の育毛剤の値段もピンキリで今は一本千円程度のものを使用していますが、クリニックの治療費というのもクリニックごとに異なっているみたいなので、下調べをして自分に合った場所を選ばないといけませんね。せっかくお金を払って治療を受けるわけですから、失敗はしたくないですからね。
とりあえずは自分自身で出来ることを実践してみてコツコツと育毛ケアに励もうと思います。これ以上抜け毛を増やさずに維持することが先決ですね。この先も出来ることなら薄毛治療のクリニックにお世話になることなく、しっかりと髪の毛をキープ出来たらベストなんですけどね!

産後髪が抜けるストレスを感じない

自分自身も噂には聞いていた、産後の薄毛にに一瞬悩みました。
産後に髪が抜けたり、薄毛になったり、地肌が脂っぽくなることは(産後脱毛症)(分娩後脱毛症)という名前がある程だと出産をした病院の看護師さんから聞いて、そんな名前まで付いてるんだなぁと思っていました。
産後は女性ホルモンの変化が起きるので抜け毛は仕方ないとの説明でした。妊娠中は女性ホルモンが多いため、髪の毛が抜けにくくなっているので、逆に体毛が多くなったりもするそうで、産後にそれが一気に変わってしまうことから、抜け毛も多くなるようです。色々と話を聞いてたので、多少の抜け毛は覚悟していましたが。
お産を終えて自宅に帰ってきてから、やはり毎日抜ける髪の毛の量が多いなと、覚悟はしていたのに少し心配になりました。

ネットで対策を検索したり、ママ友にも相談したりしまたが、一番いいのは、髪の毛が抜けるという事にストレスを感じないことなんだそうです。
これは一過性のもので続くわけではない、そう思うことも大切だそうです。
気持ちに加えて、お風呂の中や洗髪後に地肌のマッサージをすることで、かなりの抜け毛は解消されていくと先輩ママたちから言われて、早速実践しました。
気持ち的な開き直りも大きいですし、お風呂の中での短時間の頭皮のマッサージも気分転換になり、血行もよくなりかなりの効果がありました。
マッサージは両手の5本指を使って生え際から後ろえ、生え際から後ろへとマッサージしていくと更に効果的です。

良い髪の毛を復活させる為にも医師のアドバイス

髪の毛が減ってきたり、毛質の質が落ちたりしたらどんな人でも
悩みます。加齢によりといえども仕方がないと思いますが、
育毛剤を使う前にどんなものがあるのか、育毛剤のタイプを調べてみました。

育毛剤のタイプには二つあります。
頭皮に直接塗るタイプのものです。ほとんどがこのタイプの育毛剤で頭に直接塗ります。
頭に塗ることで血行が良くなり、血行がよくなったり、栄養が髪の毛に行き届いたり、頭皮の炎症を抑えたりする事で効果があると言われています。

育毛のための錠剤には、薄毛/抜け毛の対策&改善ポータルにもあるように、プロペシア、カークランド、フィンカー、等が有ります。
プロペシアは、最初に男性脱毛症育成剤として認定されたものです。
こちらは、病院で処方される薬として人気が有ります。
又、副作用が少ないと言われています。
カークランドはミノキジジルという有効成分が有ります。
脱毛や育毛に効果があると言われています。
カークランドは日本の薬局では取り扱われていません。
購入するなら輸入という方法でインターネットでの経由によるでしょう。
フィンカーは値段が安いので購入しやすいです。
こちらはプロスカーと同じように1錠あたりフィナステリド含有が5mgです。
飲む育毛剤として知っていたほうが良いのは副作用です。
ある錠剤では性欲減退や勃起機能不全等の男性機能の低下が認められています。
薬を使用している人達の中には問題は全くありませんという人も有ります。

髪の毛の量が減った、抜け毛が多くなったとかで育毛剤等を使用するのは
いいですが、医師の診断をしっかり受ける事をお勧めします。
医師による的確なアドバイスを受ける事もでき、
良い髪の毛を復活される為にも良いと言えます。

ヘアケアに育毛剤を使ってみようと思っています

雑誌で読んだ記事によると現在、日本人の大人の4人にひとりが薄毛の悩みを抱えているそうです。そうなのかと思い通勤電車のなかで周囲のひと達の頭を眺めてみると、確かにその位の割合で薄毛のひと達のいることに気が付きました。薄毛の原因としてむかしは遺伝的なものが大きく係わっていると言われていました。薄毛の原因として遺伝もあるのかも知れませんが、最近では他の要因のほうが薄毛に大きく係わってきていると言われています。その要因が何かと言いますと食生活の変化や生活習慣の乱れ、ストレス過多、睡眠時間不足などです。

1ea57c05f29d6255ff2f58fbdfddf969_sこれ以外にもヘアカラー剤やスタイリング剤の使い過ぎなども薄毛の要因として挙げらています。このような薄毛に繋がってしまう要因は私自身にも多く当てはまってしまいます。私は現在、20代の後半でOLとして働いているのですがここ数年で髪質が20 代前半のころと比べて大きく変わってきてしまったと感じています。まだ薄毛にはなっていないのですが髪が全体的に細くなってきていて、まとめるのがとても難しくなってしまいました。以前はスタイリングも短時間で済ますことができていたのですが、今はとても時間が掛るようになってしまいました。知り合いの美容師さんに相談してみると女性は30代に入るとホルモンバランスの関係で髪質も変化してくるので早めにケアを始めるのが良いと言われました。今はレディース用の良い育毛剤も出ているので使ってみるのも髪質を整えるのに効果があるとも教えてもらいました。早めにケアを始めて悪いことはないと思うので私も育毛剤を使い始めてみようと考えています。

私が使用している育毛剤について

私は炭酸水素水を使用した育毛剤を使用しています。
この育毛剤は付けてから、頭皮を3分程度マッサージします。
そうすると頭皮の汚れがたくさん取れて、頭皮が浮いたような状態になります。
また、マッサージも専用の凹凸がついたマッサージ器を使用してやります。
育毛剤はピン切りありますが、私は育毛シャンプー、育毛剤ともいくつか試して自分に合うものを使用しています。値段が高いからといって自分に合う育毛剤とは限りません。
いくつか試してみてください。
15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s
また、おすすめの育毛剤のほかにも三か月に1回はヘッドスパに行くようにして、頭皮を柔らかくします。
そうすることで、髪が薄くなったりした部分が徐々に良くなってきた気がします。
私が禿げてきたのは、大学卒業位ですが、30代になりそろそろ周りが気にするレベルに禿げてきました。
最初はかつら等も考えましたが、自分の髪を生やしたいという思いが強いため育毛を頑張る事にしました。
美容院に通い始めましたが、いろいろな人が真剣に協力してくれています。
病院にも行き、これ以上悪化しないように治療もしてもらいました。
ハゲは病気ではないという人がいますが、私は病気だと思います。
だから、本気で治療することをみなさんにお勧め致します。